鳴川研究室 小嶋一耀君の卒業設計が2018年度JIA神奈川主催の卒業設計コンクールにて審査員賞として長坂常賞を受賞しました。23から25日にかけて馬車道駅コンコースにそれぞれの作品が展示されたのち、最終日に公開審査が行われました。審査は野沢正光(野沢正光建築工房)、小堀哲夫(小堀哲夫建築設計事務所)、長坂常(スキーマ建築計画)、金野千恵(teco)の四名で行われ、白熱した議論の末7大学35作品の中から金賞、銀賞、銅賞、及び各審査員賞が選定されました。